【ネタバレ御免】映画公開中 仮面ライダーアマゾンズ シーズン1 第7話 動画を見た感想!

どうも、特撮系、仮面ライダー

自称評論家の、やまちゃんです!

Amazonプライムビデオで配信中の、

仮面ライダーアマゾンズ第7話を

視聴しての感想などを書いていきます。

仮面ライダーアマゾンズを知らない方に

簡単に概要をお話しすると

1974年に放送されていた

「仮面ライダーアマゾン」のリブート作品で

Amazonプライムビデオで シーズン1が

2016年に独占配信されていました。

今は

レンタルビデオでも借りれますので、

プライム会員ではない方でも 観ることができます。

仮面ライダーアマゾンズ 第7話 ネタバレあらすじ

それでは、自分なりに第7話のあらすじ・解説を

していきたいと思います。

悠が駆除班に入って、3週間が経ちました。

とある廃工場のようなところで、

駆除班が銃を構えています。

構えた先には、なぜかアマゾンオメガがいます。

悠は、駆除班に

受け入れられたのではなかったのでしょうか。

お互いが戦闘態勢をとり、

戦闘開始です。

4:1の形なので、

アマゾンオメガはだいぶ苦戦しています。

そこへマモルが、モグラアマゾンに変身して

割って入ってきました。

マモル

「やめて!チーム同士で戦うなんてダメだよう!

こんなのいやだ!えーんえーん」

「(マモルの肩をポンポン)マモルくん。これ訓練。」

「最初に言ったろー。」

三崎

「意味、通じてなかったかな〜。」

ただの訓練でした。

悠は駆除班に入り、

寝食も駆除班と一緒にしているようで、

みんなと馴染んできているようです。

とある住宅街で、電線に女性の遺体が吊るされる

という事件が発生しました。

調査班から、駆除班に連絡が入ります。

「腕輪の識別コードの反応はないが、

アマゾンが絡んでいるかもしれないので

調べてきてほしい。」

とのことでした。

マモルと三崎が調査にいく予定でしたが、

この事件のテレビニュースで

インタビューに答えている男性の

言動・腕のサポーターの位置から、

この男性がアマゾンの可能性があると思い、

全員で出動することにします。

仁さんは、以前駆除班の車に仕込んでいた

発信器がバレてはずされてしまっていたので、

情報が得られずごねていました。

「俺、悠のやつに比べて

いまひとつ感度悪いからなあ〜。

ツライなあ〜。ツライなあ〜。

また〜盗聴とかできないかな〜。」

七羽さんが

「んも〜!わかったよ!!!」

と、盗聴しに行ってくれました。

ニュースのインタビューを受けていた男は

廃車場のオーナーのようです。

駆除班は、廃車場に到着しました。

志藤さんは、マモルにアマゾンの気配はあるか聞きます。

マモルは、しないと答えます。

悠も、しないと答えます。でも直接見てみないと

絶対とは言えない。

と、答えます。

そこで志藤さんは、

三崎に男と接触するよう言います。

ピンポーン♬

「なんですか?」

三崎

「どうも〜。こんにちは〜。

ワタクシ、害虫・害獣の駆除をやっております、ノ……..」

ガチャっ(インターホンを切る音)

仕方がないので、

駆除班は廃車場に忍びこむことにします。

男は、廃車場の事務所の中で

筋トレをしながら

「クッソ!なんで俺の場所が荒らされるんだ!

誰がアレを…..」

吊るされた遺体を思い浮かべ

「こーゆーのが、一番ストレスがたまる!!」

男はふと気配を感じ、

窓のブラインドから外を覗くと

駆除班が廃車場をウロウロしています。

「…..あいつら!!!」

場面は変わって、

2人の刑事が、新聞配達の会社の

とある1人の男に近づきます。

男は食べかけのパンを持って外で座っています。

刑事A

「すいませんねえ、食事中に。

ちょっといいですか?」

刑事B

「今朝の、吊るされた遺体が発見された現場に

いらっしゃいましたよねえ?

あの辺の、新聞配達をされてらっしゃるとか。」

「….あぁ…..」

刑事B

「発見時の状況をお聞きしたいんですが、」

息が荒くなる。

刑事A

「ん?どうかされました?大丈夫ですか?」

どんどん息が荒くなり苦しそう。

駆除班は、廃車場を探索しています。

志藤さんが何気なく

一台の車の中のシートをめくると、

女性の遺体がありました。

「やっぱり、ここの人がムシ?」

志藤さん

「かもなー。」

そこへ調査班から連絡が

「実験体の識別コードを確認しました。

それが…..場所はそこじゃありません。」

「じゃあ、ここの人はムシじゃない…..」

「それか、どっちもムシ。」

志藤さん

「望、マモルとここに残ってムシなら狩れ。

他は俺と来い。」

廃車場のオーナーも、

もしかするとアマゾンかもしれないので、

望とマモルにこの場を任せ、

残りのメンバーは

識別コードを確認できた現場へ向かいます。

新聞配達員の男は

「腹が…..減った!」

と言いながら、モズアマゾンに変身して

刑事さん2人に襲いかかります。

廃車場に残った望とマモルは、

事務所のドアをノックします。

返事は全くしません。

望は鍵のかかったドアをピッキングします。

男は、なにやら中でごそごそしています。

一方モズアマゾンは、

刑事を襲い続けています。

そこへ、仁さんが現れます。

「アマゾン!」

アマゾンアルファに変身します。

アマゾンアルファに変身した仁さんは、

モズアマゾンと戦います。

そこへ、バイクに乗った悠がやってきて

モズアマゾンを轢きます。

駆除班も到着します。

悠はアマゾンオメガに変身して、

仁さんと一緒にモズアマゾンと戦います。

駆除班も援護します。

多数対1人で、

モズアマゾンは追い込まれていきます。

悠はベルトのグリップから鎌を出し、

モズアマゾンを斬りつけます。

ダメージが大きかったのか、

モズアマゾンは人間態に戻ります。

悠は、人間態に戻ったモズアマゾンに

トドメを刺すことを躊躇します。

悠が躊躇しているスキに、

モズアマゾンは逃げてしまいました。

今の戦いで、モズアマゾンの腕輪が

損傷してしまったらしく、

探知も出来ません。

仁さん

「お前確か、

狩らなきゃいけないものは狩って

守りたいものは守る

…..とか言ってなかったか?」

悠の髪をわし摑み

「はあ?

そんな甘ちゃんで、…..できるかって」

その頃、望とマモルは

廃車場の事務所の中へ侵入します。

事務所の中には、誰もいない様子です。

床に、不自然に開いた地下室の扉があります。

望は扉の中を覗きこみますが、

暗くてよく見えません。

「わたしが入る。」

そう言って、地下室へ降りていきます。

マモルは上から見守っています。

「高井くん!だいじょうぶ?」

マモルの背後に人影が現れます。

地下へ降りた望

「…..やべぇ…..ガソリンだ!」

その時、

上からマモルが落ちてきます。

火のついたライターも落ちてきます。

地下室が火の海になり、

男が地下室の扉を閉めました。

地下室で火に囲まれた望とマモル!!!

第8話に続く!!!

第7話の感想

第7話は、前半はややコミカルなパート

後半はシリアス・アクションパートに

分かれていました。

駆除班みんなでの食事のシーン

仁さんが七羽さんに駄々をこねるシーン

廃車場のオーナーに接触しようとする三崎のシーン

1話から息つく暇なく

シリアス・バイオレンスなシーンが続いていたので、

ちょっとほっこりしました。

そして、悠も駆除班の制服をきて

駆除班の一員してました。

ずっと引きこもりで、

美月と水澤本部長だけの世界だったから

きっと嬉しかったのではないでしょうか。

廃車場のオーナーは、なかなか不気味ですね。

廃車の中に遺体を隠していたり、

彼の正体は

やはりアマゾンなのでしょうか?

ちなみに、廃車場のオーナーを演じているのは、

弓削智久さんという俳優です。

弓削さんは、

過去に三つの仮面ライダー作品に出演しています。

仮面ライダーではおなじみの俳優さんなんですね。

モズアマゾンを演じているのは

タモト清嵐さんという俳優です。

タモトさんも、仮面ライダーフォーゼに

出演されていたそうです。

モズアマゾンが人間態に戻ったことで、

悠はトドメをさせませんでした。

今まで戦ってきたのは、

みんなアマゾン態になっていたのに、

人間態に攻撃するのは

やはり躊躇しますよね。

悠が逃がしてしまったことで、

モズアマゾンはどうなってしまうのでしょうか?

8話も見逃せませんね!!!

仮面ライダーアマゾンズ 劇場版

そして、いよいよ

「仮面ライダーアマゾンズTHE MOVIE 最後ノ審判」

が、5月19日(土)から公開になりますね!!!

最後の審判ということは、

悠と仁さん2人に決着がつくのか…

どーなるんでしょう!!!

しかも4DX!!!

血飛沫シーン大丈夫かなあ…

ちょっと怖いのですが、

早く観たいです!

待ちきれません!!!

19日公開に先立って

「劇場版 仮面ライダーアマゾンズSeason1 覚醒」が

5月5日(土)から

「劇場版 仮面ライダーアマゾンズSeason2 輪廻」が

5月12日(土)から

それぞれ公開いたします。

Amazonプライムビデオで配信されたものを

劇場公開用に編集・再構成したものだそうです。

年齢制限なしの映画なので、

やはりあまりにグロいシーンは

カットされてますよね。

ちょっとさみしいですね。

と、いうわけで

第7話のあらすじ・感想、

それとかる〜く劇場版の情報を

自分なりにだらだらと書かせていただきました。

長々とお読みいただき

どうもありがとうございました。

続く第8話も、

どんどん書いて行きたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします!!!