【ネタバレ御免】映画公開中 仮面ライダーアマゾンズ シーズン1 第3話 動画を見た感想!

どうも、特撮系、仮面ライダー

自称評論家の、やまちゃんです!

Amazonプライムビデオで配信中の、

仮面ライダーアマゾンズ第3話を

視聴しての感想などを書いていきます。

仮面ライダーアマゾンズを知らない方に

簡単に概要をお話しすると

1974年に放送されていた

「仮面ライダーアマゾン」のリブート作品で

Amazonプライムビデオで シーズン1が

2016年に独占配信されていました。

今は

レンタルビデオでも借りれますので、

プライム会員ではない方でも 観ることができます。

仮面ライダーアマゾンズ シーズン1 第3話 あらすじ

では、今回そんな仮面ライダーアマゾンズの

第3話のあらすじから解説をしていきたいと思います。

竜介を倒した悠は、仁さんと向かい合います。

仁さん

「アマゾン退治に 協力するんだな」

「違う。僕は、僕の中の声に従った。

食われる前に食え!!……だからぁ!!!」

悠は、仁さんに 襲いかかります。

悠は、前回の仁さんの言葉

「アマゾンは 一匹残らずツブす。

その中に当然お前も入ってる。」

を、受けて

自分の中の声に従い

狩られる前に 自分が狩ろう

と 思ったようです。

2人は、ほぼ互角に戦っています。

駆除班のマモルは、

竜介にお腹を食べられてしまった 前原に近寄り

「前原君が しんじゃった〜!」

と、大泣きしています。

悠がマモルに気を取られているスキに

仁さんは去ってしまいした。

我に帰り、悠もその場から

逃げ去ってしまいました。

変身を解除し

悠は 考えていました。

自分は一体何者なのか?

そして、気づきました。

駆除班が乗っていた車に 書いてあったマークと

今まで毎日自分が使っていた薬 の箱に書いてあったマークが

同じだったことを。

とあるマンションの一室に、

修理業者の男性が呼ばれました。

女性の住人に呼ばれたようです。

女性は、冷蔵庫がおかしいからと言って

業者の男性に 中をのぞかせました。

すると、冷凍庫の中から

ジップロックに包まれた 人間の手が出てきました!!!

「うわああああああああああ!!!」

と 驚いていると

女性が

女王アリアマゾンに変身して

業者の男性に 襲いかかりました。

調査班からの知らせを受け、

マンションへ駆除班が向かいます。

仁さんも、発信器の動きを見て向かいます。

ところが、仁さんが発信器を

つけていたことがバレていて

偽の情報をつかまされ、

違う場所へ誘導されてしまいました。

駆除班は、マンションの一室の現場に到着。

女王アリアマゾンと戦闘開始しました。

ところが、チームは竜介と前原がいなくなり

少ない人数で戦うこととなり

マモルも2人がいなくなったことに

まだ立ち直っていなくて 全力が出せず

劣勢気味です。

野座間製薬では、アマゾン対策の

会議が行われていました。

悠の母親の、水澤本部長も出席しています。

会議中に 悠が乱入してきました。

自分は、人間なのか 怪物なのか

答えを知りたくて、水澤本部長に聞きにきました。

水澤本部長は、他の役員たちに自分の息子が

アマゾンであることが知られてしまいました。

でも機転を利かせ

「彼は、駆除班の戦力として投入する

新しいアマゾンです。」

と、発表しました。

「あなたが人間かどうか、

自分で確かめてきなさい。」

と言い、

そのまま戦闘中の駆除班に

合流するよう言いました。

悠は、バイクを支給され

現場へ向かいます。

現場の駆除班は、

まだ劣勢状態が続いており

マモルが襲われているところへ

アマゾンオメガに変身した悠が駆けつけました。

悠は女王アリアマゾンと戦います。

悠の方が優勢です。

女王アリアマゾンは、

玄関から逃げ出しました。

すぐに追いかけましたが、

姿が全く見当たりません。

おかしいと思っていると

調査班から連絡が入りました。

「新たに実験体の反応。

同じマンションから、複数の反応があります」

するとマンションの各部屋から

アマゾンたちが

ゾロゾロと出てきました。

「確認できる識別コード、全部で183!!」

なんと、マンションの住人全員がアマゾンだったのです!

どうなる!次回!!

第3話を見ての 感想

悠は仁さんと共闘すると思ってたのですが、

対立する形になりましたね〜

今の状態のまま2人が戦うと、

悠は目覚めたばかりだし

仁さんは戦闘経験が豊富そうなので

悠に勝ち目はなさそうですね。

これからどんどん経験を積んでほしいです。

アマゾンオメガの

腰を低く落としての構え方が

動物的でとてもかっこいいですね。

最初オメガを見たときは、

あまりしっくりこなかったのですが

動物的な戦い方を見て

めちゃめちゃかっこいいじゃないか!!

と 思わせてくれました。

仁さんは、自分もアマゾンなのに

なぜ すべてのアマゾンを

倒そうとしているのでしょうか。

何か恨みでもあるのか、

もっと他の理由があるのか。

そして、アマゾンだらけのアマゾンマンション。

183体もいるんですね!

そんな数と、一体どう戦うのでしょうか。

駆除班に合流した悠ですが、

前回の竜介の件がありましたが

駆除班に受け入れてもらえるのでしょうか。

続きが気になりますね〜〜

と いうわけで

自分なりに

仮面ライダーアマゾンズ第3話の

あらすじや 感想を

ダラダラと書いていきました。

お読みいただいて

どうもありがとうございました!!