【ネタバレ御免】映画公開中 仮面ライダーアマゾンズ シーズン1 第9話 動画を見た感想!

どうも、特撮系、仮面ライダー

自称評論家の、やまちゃんです!

Amazonプライムビデオで配信中の、

仮面ライダーアマゾンズ第9話を

視聴しての感想などを書いていきます。

仮面ライダーアマゾンズを知らない方に

簡単に概要をお話しすると

1974年に放送されていた

「仮面ライダーアマゾン」のリブート作品で

Amazonプライムビデオで シーズン1が

2016年に独占配信されていました。

今はレンタルビデオでも

借りれますので、

プライム会員ではない方でも

観ることができます。

仮面ライダーアマゾンズ 第9話 あらすじ 感想

とあるレストラン、閉店の看板の上に

『本日やってます』

の、張り紙が。

その張り紙につられ、

1人の若い男性が入って行きます。

店内は、椅子はテーブルの上に積まれていて

お客は1人も見当たりません。

店内には、この店のオーナーが

包丁を研ぐ音が響いています。

「いらっしゃいませ。お一人様ですか?

そちらへどうぞ。」

そう言って、奥の部屋へ案内します。

奥の部屋を開けると、

お客で席がいっぱいでした。

オーナー

「満席でしたねえ。失礼しました。

そちらへどうぞ。」

そう言って、別の部屋へ案内しました。

そして、奥のお客たちに

意味ありげに微笑み

お辞儀しました。

お客たちも、お辞儀し返しました。

厨房で、オーナーがお肉の塊を

一つずつていねいにひき肉にしています。

そばには、人の腕が置いてあります。

先ほどの、若い男性が着ていた服とメガネも

綺麗にたたんで置いてあります。

そしてひき肉でハンバーグを作っています。

「お待たせしました。」

完成したハンバーグを、

奥の部屋のお客たちに出します。

お客たちは、みんな美味しそうに食べています。

すると突然、ハンバーグを食べていた

1人の男性が苦しみ出しました。

男性の腕には、Yシャツの下に腕輪がついており、

青いライトが赤く変化しました。

すると、オーナーが男性に近づき

「残念ですが……。」

と声をかけます。

男性は立ち上がり、

「……ご、ごちそうさま。」

と言って店を出て行きます。

その頃駆除班は、

調査班から識別コード確認の知らせを受け

現場へ向かいます。

向かった先には、

先ほどのレストランを出て行った男がいました。

志藤さん

「ムシ確認。狩り開始。」

マモルと悠は変身し、戦闘開始します。

野座間製薬では、

何かの作戦の準備が整ったようです。

水澤本部長

「ようやくね。

これで実験体の駆除も、大きく前進する。」

秘書の加納が、橘本部長に

会長室まで呼び出されます。

会長室へ行くと、

会長と橘本部長と、なぜか

2話で

トンボアマゾンの竜介に食べられた前原淳

がいました。

驚く加納に、

橘本部長

「君たちの大変優秀な、特殊研究開発本部では

鷹山仁のベルトの複製に成功したとか。

会長はそれを、我々しがない国際営業戦略本部に

提供するようにと。」

アマゾン退治が終わり、家へ帰った駆除班。

悠は家の掃除を始めます。

空き缶をゴミ袋へまとめていると、マモルが

「あっ!それ僕の!!」

と、ゴミ袋へ入れた空き缶の一つをとります。

「これ貯金箱!」

中は五円玉だらけです。

三崎

「俺たちが金で動くんだっつーから、

マモちゃんもやりたくなったんだよな。」

マモル

「うん!」

翌朝、調査班から連絡が入ります。

「昨日駆除した実験体について、気になる点がありまして…

最近、特定のエリアで複数の実験体が覚醒しています。

偶然とは言い切れない集中具合で。

一度確認していただいた方がいいかと。」

駆除班はそのエリアへ向かいます。

エリア付近で悠が

「止めてください。あそこの店!」

レストランを指差します。

レストランへ入っていくカップルを見て

「あれ、多分ムシです。2人とも。

なんとなくですけど、

中にもっといるような…」

そこで、悠と望がカップルを装って

レストランへ潜入することにしました。

2人はレストランの中へ入ります。

オーナー

「いらっしゃいませ。

お客様は、初めてでいらっしゃいますね。

持ち込みもOKですよ。

ですが、とりあえず用意ができるまで

奥の部屋へどうぞ。」

奥の部屋へ進むと、お客がたくさんいます。

悠はお客を見て

「全員ムシかも。」

隠しマイクで、車で待機中の駆除班に知らせます。

「ムシ、8」(アマゾンが8人いる)

悠が席に座り、望も座ろうとすると

オーナーがやって来て

「お持ち込みの方は、こちらでお預かりします。」

と言って、望だけ連れて行ってしまいます。

しばらくして、お客たちにハンバーグが出されます。

みんな、美味しそうに食べています。

そして、悠にも同じものが出されます。

悠が周りをキョロキョロしていると、

近くに座っている女性が

「初めてで不安でしょうけど、大丈夫ですよ。

これくらいなら、私たちのアレは目覚めない。」

と、悠に声をかけます。

「少しずつ食べていれば、

その時が遅くなるんじゃないかって。」

周りの人たちもうなずきます。

「目覚めないために…」

するとオーナーが入ってきて

「まあ、個人差はありますから絶対ではありませんが。」

女性

「それでもね、

今のままひっそりと生きていけるならって、

そう思って集まってるんです。

オーナーのご好意で。」

オーナー

「ただ、もしも目覚めてしまった場合は

…残念ですが、お帰りいただいてます。

当店では、食事のマナーを大事にしていますので。」

望は、厨房の冷蔵庫の前で

待たされていました。

床に血のシミがあり、

気になって冷蔵庫を開けてみると、

中にはなんと人間の体が入っていました。

すると、オーナーが背後から現れ

「せっかく持ち込んでいただいたので、

調理させていただきます。」

お辞儀と同時にオーナーは

カニアマゾンに変身します。

望に襲いかかりますが、望も抵抗します。

駆除班のみんなも、

レストランの中へ侵攻します。

悠もアマゾンオメガに変身します。

駆除班がレストラン内に、バリケードを張り

お客のアマゾンたちが逃げられないようにします。

カニアマゾンのオーナーは、

モグラアマゾンのマモルとアマゾンオメガの悠

2人を相手に戦います。

望たちもサポートしますが、なかなか強いです。

カニアマゾンのオーナーは、

戦いながらもバリケードを壊し

お客たちを逃がします。

「逃げろ!自由に生きたいなら。」

その後、マモル・悠の連携プレーで

カニアマゾンのオーナーを倒します。

オーナーの残った腕輪を見て、悠の心に

「逃げろ!自由に生きたいなら。」

オーナーの声が響きます。

逃げたお客たちを、

志藤さんたちは追いかけ

路地裏に追い詰めます。

そこへ悠が志藤さんたちの前に

お客たちをかばうように立ちはだかります。

志藤さん

「おい、どけ!」

「でも…この人たちはまだ!(覚醒していない)」

その隙に逃げるお客たち。

志藤さん

「ムシだ!どけ!!」

首を横に振る悠

三崎たちはお客たちを追いかけるも、

「ダメだ。逃げちった。」

そこへ、水澤本部長から連絡が

「今からガスを散布します。

悠とM(マモル)にマスクを。」

野座間製薬のドローンが、

逃げたお客たちを追いかけます。

一台のドローンが、

お客たちに、何か薬のようなものを

かけています。

もう一台は、その上から水を大量にかけます。

すると、ガスが発生してお客たちは溶けてしまい

腕輪だけが残っていました。

以前に、アマゾンマンションで使った

対アマゾン用ガスと同様のものを使ったようです。

悠の頭に

「今のままひっそりと生きていけるならって、

そう思って集まってるんです。」

お客の言葉が浮かびます。

「どうして…」

水澤本部長

「改良して人間には害はありません。

その分駆除率は80%〜90%に落ちますが、

十分でしょう。」

「どーして!

まだ目覚めてなかったのに!

抵抗もしてなかったのに!」

志藤さん、腕輪を拾い

「だが人を食った。

殺した人間の肉をな。」

「でも、生きてた。」

志藤さん

「ああ。

そして、お前も俺たちも生き残った。

…それだけだ。」

水澤本部長、会長に報告

「すでに、街全体をガスでおおうのに十分な量の薬剤、

散布用無人飛行機を50機、

スタンバイさせてます。

ただ、ガスの発生には大量の水が必要なんですが、

雨を使います。

決行は、次の雨の日。

作戦名は『トラロック』。」

その頃仁さんは、

橘本部長からメールで呼び出されます。

ベルトを持って、呼び出された場所へ行くと

同じくベルトを持った前原がきました。

仁さん

「お前が、メールに書いてあった新しいアレか。

…だとしたらとんでもないんだが、

答えてもらえないかな?」

前原

「自分で確かめたらどうだ。

俺も確かめるために来たんだ。

…俺の力を。」

前原、ベルトを装着

シグマ

「アマゾン」

前原はアマゾンシグマに変身しました。

仁さん

「悪いが、試してるほどヒマじゃない。

ここで潰すよ。」

前原

「その前に、あんたは5手で詰む。」

仁さん

「へえー。アマゾン」

仁さんもアマゾンアルファに変身します。

2人は戦い始めます。

シグマは、アルファの攻撃を

よけたり手のひらで受け止めたり

余裕があります。

アルファは、シグマの攻撃をもろに受け

2手目でお腹にパンチを思いっきり受けてしまいます。

シグマかなり強いんじゃないのか!?

10話に続く!!!

第9話を見ての感想

今回は、冒頭ホラー色が強めでした。

お肉を一つ一つひき肉にするところや、

冒頭の男性の首がぼかしてましたが

うっすら映っていたところや、

オーナーの制服に血のシミが

たくさん付着していたり、

冒頭の男性の衣服が

綺麗にたたんであったり、

個人的にゾワゾワするシーンが結構ありました。

望のデート服姿、

今まで戦闘服姿しか出てなかったので

なかなか可愛らしかったです。

ミニだったので、

格闘シーンの蹴りの時ドキドキしましたよ。

そして中盤から後半は、

とても複雑な心境になりました。

アマゾンたちも、

覚醒などせずひっそり静かに暮らしたい。

そのためにオーナーは

人間を殺してハンバーグにしてアマゾンたちに提供する。

アマゾンたちも覚醒しないよう

ハンバーグを食べる。

みんな生きるのに必死です。

でも結局、駆除されてしまいます。

覚醒してなくても駆除されてしまいます。

うまく言えませんが、

かわいそうな気持ちになりますし、

ハンバーグにしてまで人間を食べる

ということに、恐ろしさも感じます。

そして、水澤本部長の『トラロック』。

街に潜んでるアマゾンを一掃するようです。

これもまた、覚醒しているものもいないものも

おかまいなしに駆除するということになりますね。

悠はこれに耐えられるのでしょうか。

心配です。

そして、あの前原が生き返った?

1・2話でそこまで目立った人ではなかったので、

今回登場して正直「誰?」

となってしまいました。

しかし、これが橘本部長が言っていた

『進化したアマゾン』

ということなのでしょうか。

8話のラストに出ていたアマゾンは、

前原だったんですね。

しかし、仁さんがパンチを食らうほど、

アマゾンシグマかなり強そうですね!

5手で詰むと言っていたので、

10話で残り3手で仁さんをどう倒すのでしょうか。

10話が楽しみですね!!

仮面ライダーアマゾンズ 劇場版

そして、

「仮面ライダーアマゾンズTHE MOVIE 最後ノ審判」

が、5月19日(土)から公開になりましたね!!!

私は、まだ観に行けてません…

最後の審判ということは、

悠と仁さん2人に決着がつくのか…

どーなるんでしょう!!!

しかも4DX!!!

血飛沫シーン大丈夫かなあ…

ちょっと怖いのですが、

早く観たいです!!!

と、いうわけで

第9話のあらすじ・感想、

それとかる〜く劇場版の情報を

自分なりにだらだらと書かせていただきました。

長々とお読みいただき

どうもありがとうございました。

続く第10話も、

どんどん書いて行きたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします!!!